検索
  • possi831

リトミック=音楽を体験する

ご覧いただきありがとうございます。

音楽を体験するということ

どういうこと?

音楽と一緒に踊ること?

音楽に合わせて動けば音楽を体験したことになるの?

リトミック=音楽を体験する

体験するとはどういうことなのか。

例えば、スキーやスノーボード

雪山で滑ることをしたことがある人は

滑る

ことが理解できると思います。

いくら本で読んだとしても、体験してみないと実際の感覚は分からないはずです。

リトミックも同じです。

不思議なことに、リトミックに関しては

ホンモノのリトミック(ダルクローズ・リトミック)を体験したことがない人が先生をされている場合が大変多いのが現状です。

実は、私もダルクローズ・リトミックの存在を知らずに生徒を教えていました。

ありがたいことに、当時はそれでも本当にたくさんの生徒さんに恵まれました。

知らないとは怖いことです。

ダルクローズ・リトミックの存在を知ったあとは、教えることが出来なくなり、一旦先生を辞めました。



再度、リトミック講師になってからは勉強を始めました。


今では、ダルクローズ・リトミックを1000時間以上受講しています。

音楽を体験するとは言葉では中々表すことが難しいです。


リトミックは簡単に誰でも教えられるものでは決してありません。

本来は、ジュネーブの優秀な音楽大学の学生のために考案されたものだからです。

赤ちゃんのためのものではありません。

大切な赤ちゃんのために

ホンモノのリトミックである、ダルクローズ・リトミックエレメンタリー資格を取得した講師が

赤ちゃんのために応用した独自のカリキュラムを行います。

ベビーリトミック『ぽっし』

是非1度体験レッスンにお越しくださいね。

体験レッスン詳細です


8回の閲覧0件のコメント